経営分析にインタビューという発想

ライターは取材をする際、「力を入れているところ」や「苦手な分野」などを伺います。
そのとき、表面的な表現にならないよう、「なぜ・どうして」をたたみかけていくのが一般的です。
   
「地域密着型のサービスを提供したい」
なぜ?→「マーケットとなるエリアが狭いため、地元にそっぽを向かれると商売できないから」
そのために、どうしているのか?→「お仕着せではない、オーダーメイドの対応をしている」
顧客の反応は?→「口コミによる紹介が最も多い、一見さんはほとんどみかけない」
   
 ・経営課題〜狭域マーケットにおける顧客の囲い込み〜
 ・自社の強み〜カスタマイズ可能なサービス〜
 ・自社の弱み〜新規顧客への周知不足〜
 ・強化すべき営業戦略〜SNSなどを利用した口コミの拡大〜
   
インタビューをすると、このような論点整理が比較的簡単に行えます。
以下に、小職が行ったヒアリングポイントをお示ししますので、参考にしてください。
ただし、自問自答するより、第三者が客観的に分析したほうが効果的です。

実際に用意したヒアリングポイント

聴診器の拡大

◆カーディーラーの例
【掲載記事】 『はまれぽ.com』ヤナセ山下店
〜事前の要望としては「AMGパフォーマンスセンター」オープンの周知〜
   
【基本情報】
社名の正式名称/屋号がある場合は別途確認
企業の代表者/店舗責任者
所在地
電話・FAX
アクセス
営業時間
定休日
   
【取材対象者】
名前
役職
簡単な業務内容
   
【記事の方向性】
現在の広告展開/同じことを繰り返さないため
今回のおおまかな目的/AMGをより知ってもらうのか、知らない人に向けたアピールなのか
   
【施設について】
なぜ「日本初の独立型」なのか、顧客にとって良いことがあるのか
店舗立地の理由、ニーズなのかエリアカバレッジなのか
手応えや反響/「店舗立地の理由」とリンクしていたか
利用客のほかに、観光客へ向けたサービスはあるのか
   
【商品(AMG)について】
簡単な歴史/ヤナセも含めて
創業時のポリシー
現在のポリシー
ポリシーが変わったとしたら、その理由は
商品の魅力を一言で言うと
なぜ、それが可能なのか
車種の紹介
スペックや独自性
   
【サービス(接客)について】
客層
主なニーズ
ヤナセ(AMG)で実現できること
力を入れていること
もっとこうしてほしいという提案があれば
現状の不満点として多いのは
お客様の声
   
【取材対象者について】
子どものころなりたかった職業
この道を選んだきっかけ
入社後の実務はイメージ通りだったか、違っていたか
いまに続く気付き(成功体験・失敗談)
普段から心がけていること
   
【まとめ】
車とは、AMGとは
これからの未来感、ハードや環境はこうなっていくはすだ
自動運転技術が進歩するなか、自動車メーカーの在り方とは
読者へのメッセージ
   
上記のポイントは、あくまで一例です。
これらを一通り網羅し、「なぜ、どうして」を繰り返した結果が、リンク先の記事となっています。
   
ご用命は、「お問い合わせフォーム」 から。

inserted by FC2 system